スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
時しらず閉店で
 来年の3月末に時しらずがオンラインも含め完全閉店するそうで

悲しいですね。明確なコンセプトがあってセレクトをしているお店が無くってしまうと

考えてみた。

「悲しいなぁ〜」「良いお店だったのになぁ〜」「良いセレクトしてたのになぁ〜」

と言っても俺は時しらずで何も買ったことが無い。店にはちょくちょく入っていたけど

何ぼ「いいね!」って言ったって、その店に何かしら貢献しないと他人事の発言

口だけならどんなほめ言葉も言えます

「いいセレクトだ」や「いい店の雰囲気だ」など

でもその店の何かに価値を感じたなら、それに対して少しでも対価で貢献しないと

HMV渋谷店が閉店したときにも、閉店を惜しむ声が少なからずあった

その閉店を惜しむ声の人たちの中でどれだけの人がHMVで買い物をしたのか

どれだけ口に出していても、ある程度行動に移さないと意味が無くなってしまう

自分が価値を感じるもの、その価値を高めたかったりその価値が長く続いてほしかったらその価値に対して少しばかりでも貢献するべきでないだろうか
| ファディガ | 雑談 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:40 | - | - | -









http://fadiga.jugem.jp/trackback/53