スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
2011 S/Sについて
 もう早いもので2010年も終わりに近づいています

で、ファッション界は来年の話に移っているわけで

来年のS/Sは何を買おうか・・・・・

ここ最近はある程度テーマを決めて買っていたが、来年1年間はテーマを決めずに買う

そう適当に服を買う

東京に来てからというもの色々なブランドを手にとって実際目で見て知らないブランドも知ることが出来た

その中で自分のファッションに対する考え方がここ3年で形になった

北海道を離れる頃からアイビー、アメトラ、プレッピーというファッションの存在を知り、それを軸にファッションを考えて、服も買ってきた

なので基本的に手持ちの服はアイビー、プレッピーを構成するものばかり

良く言えば個性が出ているが、悪く言うと似たものばっかり

で、ある程度アイビー、プッレピーに関連するものは揃ってきたので他のテイストを加えてみるかと

基本の考えは変えずに新しいテイストを自分なりの解釈で着てみようと

そういうこと

なので買うものは決まっていない

唯一決定しているのはCICATAくらいなもので

後は白紙

と言ってもTHOM BROWNEやRalph Lauren、beautiful people、Brooks Brothers、KITSUNEあたりはチェックするだろうし、S/Sの情報も漁るだろう

けど適当に買う

適当に買うには考えないで買う。考えると適当でなくなる。唯一はゴミにならないことだけ

ゴミにならなければ可愛い女の店員から適当に買ったりもする

規定の時間着たら目の前の店に入るなり直ぐに買う

そんな感じで買う

適当に買うので適当に色んな店見ないといけないし、偏見持ってはいけないし

財布が許す限りは

に加えて適当に買えないことが1つ

それは何十年後かに着る服を今から買っていこうと考えている

何十年か後、具体的に言えば40代に着る服

生きてるかは不明だけど、40代の時に着たい服、将来着たい服を買う

それはTHOM BROWNEを中心に買っていく

買っていくだけ。40代まで決して着ない。とっておく

それを1シーズン1着でも買っていけば17年後に40代なので34着は最低でも手元に蓄積される

34着なんてあれば雑誌の企画にある1ヶ月コーデーなんて余裕で、それまで買った17年間の服と合わせるとワクワクする

この何十年か後の服はいつも通り計画的に買い物していく


| ファディガ | ファッション | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:09 | - | - | -









http://fadiga.jugem.jp/trackback/52